シックスパッド「効果なし」が本当かどうか本気で考察

詳細はこちらから

↓↓↓↓↓↓

シックスパッド,効果なし

効果なしと噂されるシックスパッド。理由は?

シックスパッドは本当にいくら使用しても効果なし?結論から言うと、効果はかなりあります。

 

どうして「効果なし」なんて言われてしまうのか?おそらくそれには2つの理由があるのだと思います。

 

理由の1つ目は「結果を急ぎすぎている」ため。このシックスパッドのPRキャラクターはクリスティアーノ・ロナウドさん。美しい腹筋です。しかし彼は毎日有酸素運動をするのがお仕事ですので、彼のような腹筋に、短期間で変身するのは難しいでしょう。数週間でロナウドになれなかったから「効果なし」との判断はちょっと急ぎすぎかもしれません。

 

2つ目の理由とは「自分の変化に気付いていない」こと。腹筋がシックスパッド使用前より若干でも細くなってることに気付ずに、使用をやめてしまっているのではないでしょうか。大抵、筋トレが長続きしない理由が、それでしょう。

 

しかし、結果を急がずに継続し、自身の変化・成長を目で見て知ることが出来るように工夫すれば、かなり効果があると思います。

 

補足として、継続する方法には、体重チェックだけではなく、自分のお腹の写真を日々スマホで撮影していく。そして、定期的にシックスパッド使用前の自分と見比べるなどすれば、効果はかなりあると思います。

 

まず何より継続することが大切なのでしょうね。

シックスパッドは非常に継続しやすい

私が感じたシックスパッドの良い所は、「小さい」、「スタートが簡単」、「『ながら』で出来る」、でしょう。

 

非常に小さいので持ち運びやすいです。ですので自宅でする必要も無く、仕事の終わり頃にスイッチを入れれば、家路につくウォーキングと合わせれば効果があるでしょう。

 

次に「スタートが簡単」ということですが、腹筋運動するためには、場所を確保して寝転がって、などの準備が必要です。しかしシックスパッドなら、貼ればあとはスイッチだけ。腹筋運動のような開始前の「面倒くささ」がないです。継続しやすいと思います。

 

最後に「ながらで出来る」ですが、シックスパッドはスイッチを押せば後は勝手に動いてくれますから、仕事しながらでも腹筋運動出来ることでしょう。時間を必要としないことと、小さいので他人に気付かれないことが大きいでしょうね。